断食ダイエットで皮下脂肪は落ちるの?


痩せたいと思っている女性たちの大敵、それは皮下脂肪です。様々な方法のダイエットを駆使して皮下脂肪を落とそうと努力している女性も多いと思います。そういう私ももう過去にどれほどのダイエットに挑んだことでしょう。
 

1.皮下脂肪とは何?

 

そのたびに挫折し、リバウンドし…の繰り返し。ますます痩せにくい身体になってしまっています。そんな皮下脂肪ですが、具体的にはどんな脂肪のことを言うのでしょうか。
 

よく耳にする皮下脂肪と内臓脂肪。皮下脂肪は筋肉の上に付く脂肪のことで、内臓脂肪はその名の通り内臓に付くお腹の中の脂肪のことです。
 

人間の身体は、まず内臓脂肪から落ち、次に皮下脂肪が落ちるので、皮下脂肪を落とそうと思ったらそれなりの時間と努力が必要になってくるようです。
 

2.皮下脂肪を落とす方法とは?

 

そんな皮下脂肪を落とす時に方法を間違えると、脂肪の下にある筋肉も落とすことがあるそうです。美しく痩せるためには、正しいダイエット方法を行うことが大切になってきます。
 

例えば、最近はダイエットのために断食をするという方法も流行っていますが、極端な断食を行うことで摂取カロリーが減り、脳に栄養が行かなくなってしまいます。
 

その時に脳が危険を察知して脂肪ではなく筋肉を分解するように指令を出してしまうのです。その結果、皮下脂肪ではなく筋肉が減ってしまうという現象が起こるという説があります。
 

皮下脂肪を効率よく減らすには、バランスの良い食事を3食摂り、しかも腹八分目程度におさえるということが効果的だそうです。
 

3.断食は皮下脂肪に有効?

 

一方で、断食をすることが日頃酷使している胃や腸をはじめとした内臓を休ませる効果があると言う説もあります。確かに、3食しっかり食べ、おやつを食べ、お酒を飲み…これでは内臓も疲れ切ってしまいます。
 

そこで内臓脂肪を落としたいから、ダイエットをしたいからという理由ではなく、時には内臓を休めて体質改善を目的として行う断食は推奨されています。その場合は、長期にわたって断食を続けるのではなく、1日など短期間の断食をおこなうようにしましょう。
 

極端な断食はあまり身体にいい影響を与えません。断食を行うことで体内の老廃物や有害物質を排出しやすくなり、宿便の解消にもなります。便秘がちな人にはうれしい効果ですよね。毎日排便があるという人でも、無意識のうちに宿便がかなりたまっていることもよくあるそうです。
 

断食中に大切なのは、水をたくさん飲むようにすること。また、急に極端な断食を長く続けすぎないことです。自分の身体と相談しながら、無理のない断食をしてみましょう。無理をすると体調を崩してしまいますし、ストレスがたまってしまい、精神的にも良くありません。
 

普段はバランスの取れた食事を腹八分目ほどの量食べ、たまに内臓を休ませる意味でプチ断食を取り入れるようにしてみれば、ちょうどよく皮下脂肪が減り、理想の体型、理想の体質に生まれ変わることができるのではないでしょうか。
 

まずは、正しい方法をきちんと守って、無理をし過ぎないように続けてみたいですね。