長期断食の効果とは?

Pocket

断食をすると内臓の働きがリセットされて、体内に蓄積された老廃物などが排出されるので、デトックス効果やダイエット、免疫力アップなど良いことがたくさんあります。
 

多くの芸能人やモデルが実際に断食をしていたことも紹介されたりするので、自分もやってみようと考えている人は多いですね。でも、食べることが大好きなのに、断食なんてできるのかなと不安を感じることも多いです。
 

断食には、週末だけ断食するプチ断食や長期間にわたって断食する本断食があります。初めて断食をする人が、いきなり本断食をするのは厳しいと思うので、プチ断食から始めてみてはどうでしょうか。
 

とは言っても、長期の断食でどれくらいの効果があるのかも知りたいところ。長期断食の効果はどんなものなのでしょう。
 

1.長期断食にはダイエット以外にも効果あり?

 

長期の断食をしたら、ダイエット効果はもちろんですが、アトピー性皮膚炎が良くなったとか気管支喘息や胃潰瘍、リウマチなども良くなったというケースがあります。
 

免疫力がアップして、体が軽くなるのを実感するようです。断食中には、腸内に溜まった宿便が出ます。これは、断食を始めてだいたい3日目くらいから出ることが多いです。
 

お腹が痛くなってトイレに行くと、真っ黒な便が出てびっくりするようですが、これが宿便です。普通の食事をしていて宿便が出ることはありません。断食をすることで宿便が排出されるのです。
 

2.宿便が出ると調子が悪くなる?

 

この宿便が出てから、体の変化を実感します。体が軽くなって、頭がすっきりするのです。断食によって、体の機能がリセットされるので、それに伴う症状が見られることがあります。
 

例えば頭痛が起こったり皮膚炎がひどくなったり、突然汗をたくさんかいたりします。これは断食により体内の悪いものが排出されている証拠なのです。また、長期断食中にはとても眠くなるという人がいます。
 

昼間もついうとうとしてしまうがこれだと夜に眠れないんじゃないかと心配になりますね。しかし、断食中は体力も少し落ちているので夜もぐっすり眠れるようです。
 

長期の断食をすると体に良い効果をもたらしますが、それに伴った一時的な不快な症状も出ます。断食の時は体にこんな変化が起こるということを知っておくと冷静に対処できます。
 

3.長期断食の注意点とは?

 

長期の断食は、自宅で勝手にできるものではありません。3日以上の断食をする場合は、断食の進め方などを指導してくれる専門家がいるところでするようにしましょう。自分で長期の断食をするのはかえって危険を伴います。
 

断食を指導してくれる道場がありますから、このような施設で指導を受けながら進めましょう。3日以上も断食なんてできないわ、と思っていても、専門施設に行って指導を受けながら断食をすると、不思議と苦痛にならずにできるようです。
 

何人かと一緒に断食をするので、気持ちが紛れて楽しく過ごせます。集まっている人全員が同じ目標で来ているので、特に苦痛を感じずにできると評判です。
 

体をリセットしたい、体調不良を何とかしたい、きれいに痩せたい、というような人は、長期の断食を検討してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です